ぷみらんのブログ

YouTube動画に英語字幕を投稿してみました

発見してしまった

うーん、ここ数日、パソコンの前から離れられなくて目がパソコン画面を見ることを拒否っている…

 

目が痛いけどYouTubeは見れてしまう不思議…

 

と、いうことでほんとは仕事を始める時間なのですが調子が上がらないのでブログを書きます。

 

で、この間、英語の辞書サイトを見ていたんですね。

 

常日頃、疑問に思っていた、まるもふ動画の

 

また悪さするんかー

 

Again, do you try to do a mischief!

 

っていうのが直訳すぎやしないか問題。

 

わかってますわかってます。直訳です。変です。

 

本当は

 

You did it again!

 

とか、

 

You, such a naughty boy!

 

とかの方がいいんだろうなって思うんですが、決め台詞的に、どんな状況でも、

 

「悪さ」をする前でも、してる最中でも、した後でもいえる決め台詞ってないのかなと思ったんですが

 

日本語は未来形も現在形のように訳すので、「悪さするんか」って言っても現在形・未来形として使えるけど英語の場合、現在形・未来形は時制が違うんで

 

映像を見て、悪さしてる最中なのか、前なのか後なのかで微妙に訳が違う。

 

だから、You did it again!というのはいい訳なんですけど、これは悪さした後に使う言い回しだしな…

 

と思って上に書いたようなガチガチの変な訳にしちゃってずーーーーっとそれで通してきてるんですが。

 

で、冒頭の辞書サイトの話に戻ると、

 

悪さをする

 

do a mischief

 

はどうやら間違いらしい。

 

いたずらをする、悪さをする、というときは

 

make a mischief

 

が正しいらしい。

 

do a mischiefとしてしまうと、がん細胞が体に悪さをする、といったようなネガティブな意味になるらしい

 

ということをこの間初めて知った。最初に訳したときはこのことを知らなかった。

 

…と、いうことで、YouTube動画の字幕なので、読む方もプロの字幕翻訳者ではない、とわかってくださってると思いますが、do a mischiefと聞くとネイティブの方はおそらくネガティブなイメージを持つんだろうな、ということを初めてしったので、これまでのまるもふ動画全部、その部分、直したい…という欲求に駆られている、というブログ記事でした。

 

時間があるときに見直して直してみます。あとで!まとめて!いつか!

 

ejje.weblio.jp

 

tango.mage8.com

 

 

dokugaku-english.com