ぷみらんのブログ

YouTube動画に英語字幕を投稿してみました

また同じく

※自分が書いているブログからHikakinTV、SeikinTV、MasuoTV、字幕の感想をこっちに移動しました。

 

(2018/10/4)

 

YouTubeについてです。しつこくてすみません~。

 

タグで[字幕]とか[CC]ってついてても、開いてみると、日本語字幕だったり、韓国語字幕だったり、または英語も含めた3か国語の字幕がついていたりしますね。

 

これ、どの言語の字幕がついているかパッと見てわかるようにしてください、ってYouTubeのヘルプに意見を送ったんですけどねー、いつか改善をお願いします。

 

開かないとわからないので。

 

→これ、解決方法がわかりました。

 

YouTubeの左側のサイドバーの[設定]で言語をその見たい言語に設定すると、たとえ日本人が出してる動画でも、翻訳済みのものはタイトルとか概要が英語で表示されてるので、翻訳済みのものは翻訳された言語で表示されます。

 

自分も、翻訳しよう~と思って開いてみて、タイトルだけ訳されている動画ってけっこう見るんです。そういうのは「お手付き」なんで、翻訳しないようにしてるんですけど一向に翻訳が進まないっぽい。たまに翻訳画面上に「★この動画翻訳しました201〇/〇/〇★」ってコメントを残すんですが、だれも見てないっぽいなというときはそのまま翻訳して投稿してしまいます。

 

推測なんですが、英語の勉強のために、とりあえず概要欄だけ翻訳してみよう、という人がいるのかなという気がしています。開くとほとんど概要欄だけ訳されてるっていうのが多いので。

 

※概要だけ翻訳されてて、中身はまだ翻訳されていない場合、[字幕]とか[CC]って付かないので、タグで見分けが付きます。