ぷみらんのブログ

YouTube動画に英語字幕を投稿してみました

YouTubeで英語の勉強(マッサージ編)No.1

www.youtube.com

 

(動画主様、引用させていただきました)

 

理科系の動画ってテンションが上がるので目についたら翻訳してしまいます。

もちろん調べて調べて投稿するんですけど。

 

と、いうことで今回はマスオさんの鍼灸マッサージ動画です。

 

実は字幕はだいぶ前から投稿していて、でもだれにもチェックされず公開されずお蔵入り(チーン)となっていたのですが、しばらくたってぼちぼち公開されてきました。いまその過去動画を見ながら、自分が訳した英語字幕についてわからなかったところを書き出しているところです。

 

と、いうことで今回新たに覚えた言い回しを書いていきたいと思います。

 

肩こりがひどすぎて    to have horribly stiff shoulders

よくマッサージ屋にいく    often go to take massage

(凝りを)ほぐしてもらう    my mascles relaxed

鍼    acpuncture

皮膚を貫く    it penetrates your skin

消毒する    to sterilize

うつ伏せ    to lie on your stomach

(右肩の凝りを左肩が)かばう    to cover up 

よだれをたらす    to drivel

肩甲挙筋    The scapular levator muscle

肩甲骨    shoulder blade

(筋肉が)キーンとくる    to make your muscle tingle※これでいいか悩みました

                                            to have a sharp pain

 

 

ここで悩んだのは、「(筋肉が)キーンとくる」の言い方なんですが調べてもどこにもない。英語学習歴〇〇年でも知らない言い方ってまだまだいっぱいあるんですね。

英語圏で看護師資格取ったらすごい英語力上がるだろうなああ。

 

【編集後記】2019/7/12

これ、英語ができる友達に教えてもらいました!

 

a sharp pain、a stabbing pain 

筋とか腱にそってぴーんと痛みが走る、みたいな感じ

 

tingling

正座のあとのじゅわんじゅわん痺れる感じの痛み

 

…だそうです!

ということで、tinglingはここでは間違いってことですね。

あとで直しておきます!

 

でも"Do you have a sharp pain?"って言われたらシャープペンシルありますか?と間違えそうだな…って思いました。

ちなみにシャープペンシルの訳はa mechanical pencilです。

 

調べる過程で見つけたサイトをここに貼っておきます。

 

rojitranslator.blog.jp

 

eikaiwa.dmm.com

 

bebeblanchecoco.com