ぷみらんのブログ

YouTube動画に英語字幕を投稿してみました

YouTubeで英語の勉強(マッサージ編)No.1 - 改良訳

 はい、ここで「キーンとくる」をどう訳すかわからなかったのですが、これも英語ができる友達に聞きました。

 

↓のブログ記事に直接書き込んでいますので、こちらをご覧ください。

pumiran.hatenadiary.jp

 

YouTubeで英語の勉強(昆虫編)No.1 - 改良訳

 はい、この動画の訳も、英語のできる友達に見てもらいました。

 

pumiran.hatenadiary.jp

 

www.youtube.com

 

10:54

【私の訳】
ゆっくりでしか見えないものもあります

There are something you can only see it slowly

 

【改善案】

There're things you can see only when you slow down.

 

おしい、って感じだったですね。

「ゆっくりでしか」はslow downとすればいいのか。目から鱗

この「でしか」をどう訳すのかっていうのもちょっと悩んだところだったんですが、これで解決しました。

 

あと、slowlyだけでは言葉足らずだから「こうすればもっといいんじゃないか?」と書いた私の訳

There are something you can only see it when you have a peaceful mind

There are something you can only see it when you have time and are relaxed

 

は、英語のできる友達からすると「なぜか気持ちがくつろいでるときを狙って出てくる幽霊とかがいる(?)みたいな感じに聞こえる?」だそうです!

 

なんかこれすごい笑っちゃったんですけど。

そうなのかー。英語ができる人にはそう聞こえるなんて想像してなかった。

たしかに、"There are something you can only see"の言い方が、何かがいるとほのめかしてるっぽく聞こえますね。。「そこに何かがいる…」的な。

 

 

今日はもう遅いので、字幕の修正はまた時間があるときにしたいと思います。

 

字幕を訳していてわからなかったこと - 改良訳

 はい、英語のできる友達に、わからなかったところを聞いてみました~

↓にあげていた疑問についてまず教えてもらいました。

pumiran.hatenadiary.jp

 

 

www.youtube.com

 

2:44

【私の訳】
水色より優しい色かも
It is lighter in color than blue is

 

ふふふ。。。この友達に聞いたところ、私が訳したこの文、違和感レベル8だそうです!

 

すみません~変に訳してしまって~

 

と、いうことで改善案を教えていただきました!

 

【改善案】

this one looks more feminine

 

…なるほどっ。前のブログ記事にも書きましたけど、「文法」にこだわりすぎてたかもしれないです。これで通じるんですね。

比較級にこだわりすぎてました。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

12:38

【私の訳】
ブーンてうるさい音が何倍にも聞こえて
they hear the noise of a dryer manyfold louder than human beings hear

 

これも、友達のコメントによると

翻訳ソフトが翻訳したような違和感がある。

…だ、そうです!(泣笑)

 

【改善案】

ブーンてうるさい音が何倍にも聞こえて

the hair dryer sound seems too loud for them

 

恐怖を感じるような大きい音に聞こえるらしいんですよ

to the point where it scares them

 

「何倍も」をきっちり訳そうとしすぎてこれもガチガチな英語になってしまってました。

そんなに数にこだわらなくていいんですかね。仕事柄、きっちり訳す癖がついていてどうも…勝手が違う。

 

 

 

www.youtube.com

15:30

【私の訳】
前の家でいたところと同じところにいる
She is sitting on the same place as when she was in the previous house

【改善訳】
that's where she used to sit in before moving here.

 

これも文法にこだわりすぎて「自然に聞こえる英語」がわからなくなっていた例です。

どつぼにはまってました… 

 

 

www.youtube.com

 

1:56

【私の訳】
まるおよりね、100倍ね、また悪さするんかって言うことになりそうなんだよね
You see, it seems like, I will have to say to Mofuko, hundredfold more than to Maruo, "Again, you try to do a mischief!"


【改善訳】
まるおより100倍多く言うことになりそう
she'll probably make me jump and say "you did it again!?"100 times more than maruo.

 

これも、修正前の私の訳ってすごいガッチガチですよね。わかってますわかってます。

修正された訳って「より自然」ですよね。簡単でわかりやすいですし。

 

あと、「また悪さするんかー」って決め台詞、前々から直訳調だと自覚してはいたんですが(画面が途中で区切られてもいいようにがちがちの直訳にしてました)

やっぱり英語ができる人からすると"you did it again!?"みたいになるんですね。

こっちの方がいいのかな。原文に引きずられて「これから悪さをしようとする」って時制にこだわりすぎてましたけど、「もう悪さした」なのかもしれないですね。もう一回映像を見て確認してみます。 

 

他にも聞いた質問あるのですが、またそれは別のブログに書きたいと思います。

 

すごいですよね。全然、修正前の訳と違う…。

聞いてよかった~

今回、文法と会話ってまったく?ではないにしろ、別次元なんだなと思いました。

文法的に間違いではなくても、会話では違和感がある表現を平気で訳していたとは…

 

と、いうことで、ここに書いたことを元に、字幕の修正はまた時間のあるときにやりたいと思います。

長年の疑問が解決…? - 改良訳

 さっきのブログ記事に書きましたが、疑問に思ってた箇所について英語のできる友達に聞いてみました!

 

pumiran.hatenadiary.jp

 

はい、MasuoTVで~す

 

というのは

 

Hi, This is MasuoTV

 

違和感ないそうです!良かった~

 

他にも訳例を教えてもらったんですけど、まあ、定型文なのでこのままいきます。

 

ほかにも、まるもふ動画とかで疑問に思ってた箇所について聞いてみたので、あとでブログ記事アップします。

 

それにしても、このネイティブの感覚がわからない、っていうのが字幕を訳す上で最大の弱みですね。

 

で、感覚的なものがわからないから文法頼みになって、「実際に使われている英語」とかけ離れて文法が正しいかどうかだけにこだわっちゃう、っていうのがネイティブ、帰国子女じゃない者の弱みだなと思いました。

 

 

英語のできる友達に

英語のできる友達に、いままで疑問に思ってた訳をチェックしてもらいました!

 

やっぱり英語ができる人は違うな~

 

うますぎて鳥肌立っちゃうぐらい違った。

 

…ということで、あとでその修正を字幕に反映させます。

 

もしYouTube字幕に反映させたら、前後は一般人の書いた英語なのに、修正したら「そこだけ村上春樹」みたいになるんじゃないのかな。違和感ありありだろうな~、、「どうした?別人?」ってなるかも。

 

あと、チェックしてもらった内容もブログに反映させますね。

 

→と思ったのですが、やはり直した箇所だけ浮いてしまうので、どこをどう直すかはちょっと考えます。

YouTubeで英語の勉強(トーク編)No.8

備忘録で書き残しておきます。

 

www.youtube.com

 

(動画主様、引用させていただきました)

 

この動画の英語字幕も投稿しました。

 

イギリス英語…会話は苦手なのでよく聴き取れなかったところがありますが。(5:22あたり)

もし聴き取れた方がいらっしゃいましたら修正お願いいたします。

まあ、英語字幕見る方にとっては関係ないですね。日本語部分さえ訳してあれば、、、ということで。

 

動画内の字幕でちゃんとした概要訳が付いているんで、きっと英語ができるスタッフさんがいらっしゃるんでしょうね。